メニュー

沖縄消化器内視鏡会の話②

[2024.05.14]

 ハイサイ、院長の高良です。
 みなさま、ゴールデンウィークはいかがだったでしょうか? 先月よりインフルエンザの警報も解除となりましたが、コロナ患者が増えてきているのが気になっております。

 先月の話にはなりますが、4月24 日に沖縄消化器内視鏡会に参加してきました(今回もzoomでの参加でした)。クリニックにこもっている身としては、他病院の先生の講義や症例発表を拝聴できる貴重な機会です。
 冒頭では琉球大学の先生から慢性便秘の基本事項について最新のガイドラインと絡めての講義がありましたが、飲み合わせによる効果の減弱や基礎疾患による処方の注意点など再確認することができ非常に有意義でした。
 症例提示では、治療による効果がなかなか得られない胸焼け嘔吐症状を訴える症例でしたが、初回の上部内視鏡検査では十二指腸に少し狭いところが見られるののの明らかに腫瘍の露出がなく診断に苦慮されておりました。
 十二指腸にできる腫瘍自体が胃や大腸に比べて稀なこともあり、あまり目にする機会がない症例でしたので非常に勉強になりました。

 GW中、北海道トマムで蝦夷鹿に遭遇したところです。熊が出なくてよかったです💦

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME