メニュー

施設案内

建物外観 

囲いがありますが、全体像が見えてきました。

医療機器

  • 経鼻内視鏡
    富士フイルムのEG-740N導入予定
    (写真は10月掲載予定,変更の可能性あり)
    鼻から挿入が可能な太さが6mm以下のカメラです。(通常のカメラは、9-10m程度、1.5倍の太さがあります。)
    今までは、細いカメラであると画質が悪く簡易的なものとされてきましたが、最新式のものであれば画質は医療者から見ても区別がつきません。癌治療など特殊な治療には使用できませんが、検査目的として苦痛も少なく、非常に優れたカメラです。
  • 大腸内視鏡
    富士フイルムの EC-760ZP-V/M導入予定(写真は10月掲載予定)
    視野を拡大して詳細に観察できる特殊な大腸カメラです。
    癌・非癌の診断に優れており、ポリープ切除を行うことができます。(小さなポリープであっても拡大し観察することにより癌と診断できることがあり、癌であれば非癌の場合と治療が変わることがあります。)
  • 腹部エコー
    GEヘルスケアのVersana Balance導入。(写真は10月掲載予定)
    消化器領域の肝臓や胆嚢、膵臓など被曝や体に傷をつけることなく検査が可能です。
  • レントゲン
    富士フイルムのCLINIXⅢ導入。(写真は10月掲載予定)
    一般的な胸やお腹、四肢のレントゲン撮影が可能です。
    横になっての撮影も対応できます。
  • 心電計
    フクダ電子のFCP-8300導入。(写真は10月掲載予定)
    不整脈や血圧が高い方はご相談ください。
  • 血液検査
    LC-767CRP導入予定(写真は10月掲載予定)
    院内では血液検査にて白血球とCRP(炎症性タンパク)が、測定可能です。重症な感染症など速やかに判断することができます。
    その他の血液検査は、外注検査(他の機関にお願いする)としておりますが、緊急の場合はその日のうちに結果がわかります。
  • 電子カルテ
    MIU のDopanet Doctors導入。(写真は10月掲載予定)
    電子カルテ導入しました。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME